西島秀俊は若い頃からかっこいい?現在と昔の画像を比べてみると驚きの結果に!

数多くのドラマや映画に出演され、演技力もさることながら、「イケメンすぎる!」「男も憧れるカッコよさ」と、大人気の西島秀俊さん。

確かに端正な顔立ちなのですが、それだけではない華があるというか、つい目で追ってしまうような魅力がある俳優さんですよね。私も大ファンです!

西島秀俊さんはブレイクしたのが少し遅めということもあり、あんなかっこいい俳優さんいたっけ!?顔が変わった?若い頃が気になる!!と、若い頃の姿が気になってしまう方でもあります。

今回は、西島秀俊さんの過去の出演作と合わせ、若い頃の姿を徹底的に追って行きたいと思います。どうぞ最後までご覧ください!

西島俊明のプロフィールと出演作品

プロフィール
生年月日:1971年3月29日
年齢:50歳(2021年)
出 身 地:東京都
身 長:178cm
職業:俳優

デビューからの主な出演作品

1992年ー テレビドラマ『はぐれ刑事純情派5』で俳優デビュー
1993年ー テレビドラマ『あすなろ白書』で演じた同性愛者役で注目を集める
1994年ー 映画『居酒屋ゆうれい』で映画初出演
1999年ー 映画『ニンゲン合格』で映画初主演
2002年 ー 映画『DOLLS』
2005年ー 映画『帰郷』
2006年ー NHK連続テレビ小説『純情きらり』、ドラマ『アンフェア』
2008年ー 映画『休暇』
2010年ー ドラマ『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』、ドラマ『ストロベリーナイト』
2011年ー 映画『CUT』
2013年ー NHK大河ドラマ『八重の桜』
2014年ードラマ『MOZU』
2015年ードラマ『流星ワゴン』
2016年ーNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』
2017年ードラマ『奥様は、取り扱い注意』
2018年ー映画『人魚の眠る家』
2019年ードラマ『きのう何食べた?』
2020年ードラマ『スノーライト』
2021年ーNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』  など

 

過去の画像を探してみた!若い頃より現在がカッコいい!!

西島秀俊さんの若い頃の画像を、探せるだけ探してみました!

現在と比べてどうでしょう?個人的には若い頃より今の方がよりイケメン!と思いますが、皆さんはいかがですか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

西島秀俊 Hidetoshi Nishijima(@h_nishijima_fanpage)がシェアした投稿

こちらは、1992年のドラマ『あすなろ白書』出演時の西島秀俊さんです。

1992年ということは、20歳です!若いというか、まだ幼さが残るといった感じでしょうか。爽やかイケメンですね。

 

 

こちらは、1999年の初主演映画『ニンゲン合格』の出演時の画像。28歳頃ですね。

西島秀俊さんといえば、短髪のイメージしかなかったので、ロン毛が意外すぎますww

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西島秀俊 Hidetoshi Nishijima(@h_nishijima_fanpage)がシェアした投稿

こちらは、2006年にテレビ『スタジオパークからこんにちは』に出演された時のものです。

まだ現在のような渋さが出ていない、35歳頃の西島俊之さんです。色気がまだ足りない感じ。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

好(@calling_0414)がシェアした投稿

こちらは、2010年のドラマ『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』の西島秀俊さん

38歳頃の画像です。アラフォーになって、段々と現在の西島秀俊さんの雰囲気とかなり近い感じです!

 

 

こちらは、2017年のドラマ『ブランケット・キャッツ』の第一話試写会の時の画像です。

46歳の西島秀俊さん。はい!もう50歳の現在と同じくイケメンすぎます!

 

筋肉までかっこいい!ヤバすぎるボディ

西島秀俊さんといえば、筋肉がカッコよすぎることでも知られています。

2013年に出演された、NHK大河ドラマ『八重の桜』を筆頭に、ドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』や『MOZU』出演の際の、西島秀俊さんの筋肉がヤバいと話題になっています。

相当なトレーニングを積まないと、こんな身体にはなれません。

また、自己トレーニングで、こんなにバランス良く筋肉をつけるのはとても難しいことから、プロのトレーナーの指導によるトレーニングを積んでいると思われます。

たまに細マッチョとか言われてますが、全然“細”ではありませんよね。素晴らしい筋肉です!!

 

若い頃には干された過去も?

西島秀俊さんの若い頃を調べていると、1997年から2002年までの間はテレビやドラマに出演されていませんでした。

調べてみると、デビューから渡辺プロダクションに所属していたそうなのですが、事務所が求めるアイドル路線と、西島秀俊さんが目指す役者としての方向性の違いから事務所を移籍しています。

移籍の際の条件として、「5年間民放ドラマ出演禁止というものがあったということで、メジャーなドラマなどの出演作品が見当たらないようです。

イケメンなだけではなく、素晴らしい演技力を持った俳優さんですから、アイドル路線で売り出されることに納得がいかなかったのは当然ですね!

 

まとめ

今回は、西島秀俊さんの若い頃について、画像を集めながら調べてみました

結果、若い頃もイケメンには違いありませんが、40歳前後で現在のカッコいい!イケメンすぎる!!西島秀俊さんが出来上がったことがわかりました。

年齢とともに渋さが加わり、より色気ある大人の男に変化したといったところでしょうか!

50歳を迎え、今後さらに深みが増して素敵になっていくであろう西島秀俊さんを、これからも応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)